多様な教育を考える会 東海について


多様な教育を考える会 東海は、以下の目的で活動しています。

 

1. 多様な学びについて知ってもらう

 フリースクールやデモクラティックスクール、サドベリースクール、シュタイナースクール、外国学校、インターナショナルスクール、ホームスクーリング等、既成の学校以外にも多様な学び方がすでに存在しています。多様な個性が尊重され、多様性のある社会が実現されるためにも、こうした学びの場を多くの方に知っていただくことが大切であると考えています。

 

 

2.多様な学びについての議論の場として

それぞれの学びの場で、どんなことを大切にしているのか、どんな支援が必要なのか、子どもたちが、多様な学びを選択できるために、大人にできることは何か、など議論し、学び合える場を提供したいと考えています。

 

 

3.多様な教育の場同士の交流

多様な教育を選択している者(子ども、スタッフ、保護者)同士、有益な情報の交換や、お互い助け合ったり、一緒に楽しんだりする交流の場も作っていきます。

 

 

 

 

*メンバーは随時受け付けています*

 

会の目的に賛同してくださり、一緒に活動したいと思われる方がありましたら、

「お問い合わせ」よりご連絡ください。

数ヶ月に1回ほどのペースで集まっている会議の日程や、話し合い、意見交流の場でもある

 

メーリングリストへの参加方法などをお知らせいたします。

 


発起人 今井 恭子(デモクラティックスクール まんじぇ 代表)

運営メンバー

・一尾 茂疋(自主学校 瀬戸ツクルスクール 運営責任者)

・青野 桐子(あいち惟の森 小学部 中学部 校長)

・黒柳 佐智代(一般社団法人三河サドベリースクール・シードーム 代表)

・幸 伊知郎 (私塾・フリースクール「まなび場」主宰)

・原 ゆかり( 自分を生きる学校 Mii(ミー) )

・中島 葉子(岐阜聖徳学園大学)

・佐川 佳之(椙山女学園大学人間関係学部)

・森田 次朗(中京大学)

・横地(宮田)香代子(公立中学校スクールカウンセラー)